○○クリニック 本文へジャンプ
難しい行政の文章表現を、分かりやすい言葉で説明したサイトです。
トップ > 納付方法と期限
納付方法と期限

注意)自動車税と軽自動車税は違います。このサイトでは普通車を対象にした自動車税のみを説明しています。軽自動車の場合は対象外です。

納付通知

4月1日に自動車を持っていると、5月に自動車税事務所から「納税通知書兼領収書」が送られてきます。 簡単に言うと請求書です。

納付方法
銀行、郵便局やコンビニで支払うことができます。 自動車税事務所や、県税事務所が近いなら、そこで支払してもOKです。 納付が面倒な方は、口座振替が便利です。

納付期限は
5月31日(ただし31日が土日祝の場合には、翌日までOKです)
但し、新車で購入した場合や、中古新規登録(車検のない車を、新しく車検を受けて購入した場合)には、月割りで、登録する日に支払います。 通常の場合は、その車を購入した車屋さんが、すべて手続きしてくれるはずです。

納付を遅れると、
延滞税がかかります。 最近は低金利で、銀行に預けても年間で0.1%程度しか利息が付きません。 10000円を1年預けて10円です。(^_^;)。 でも、延滞税は世の中の金利は全く無視。 1ヵ月までは7.3%ですが、それ以降は、なんと14.6%です。 10000円を延滞すると1年で1470円。 くれぐれも遅れることのないように支払いましょう。
・・・とは、言っても、1000円未満は延滞税は切り捨てです。 
仮に、排気量が6リットルを超える、リンカーンに乗っていたとして、111,000円の年間自動車税がかかりますが、1ヵ月までなら、7.3%の延滞税ですので、675円ですから、延滞税は切り捨てとなります。 
もしも、ずっと滞納し続けたら・・・
@ まず、催促状が何回か来ます。
A その後、金融機関の差し押さえが実行されます。
B 封書で、差し押さえた金融口座の通知が来て、期限を決められて支払勧告されます。
C もし、期限までに支払えないと、その口座から自動納付されます。
D その口座にお金がない場合は、車両の差し押さえとなります。
というのが一般的なようです。
差し押さえの、車両に価値がない場合や、金融資産がない場合は、給与の差し押さえなどもあるようです。こうなると、もう会社にも行きづらくなりますね。

東京都の自動車税滞納者への差し押さえ → 平成17年2月8日 記事


住所が変わったら
地域の県税事務所に届け出しましょう。 新しい場所に納付書が度々来ます。 ホームページからの変更も申請できますが、個人が対象であり、法人の場合は、できません。



引用文献(栃木県自動車税事務所)
                 ⇒ 栃木県自動車税事務所のHP



管理者のコメント
自動車税に限らず、税金の徴収って、すごくシビアにするくせに、払い過ぎの還付については、とても手続きが面倒で時間もかかります。 もっと簡素化してスムーズな手続きをしてほしいものです。